GTDを実践してる方で紙copi使ってる方いらっしゃいますか?

「こんなふうに紙copiを使ってます。」など、お気軽にご利用ください。
フォーラムルール
・投稿の前に同じ質問がないかを「検索」しましょう。
・よくある質問やオンラインヘルプに同様のケースがないか読んでみましょう。
・適切な掲示板で質問しましょう。
・回答者が答えやすいようにできる限り質問は詳細かつ簡潔に書きましょう。
・丁寧に質問・回答しましょう。できれば結果、経過も書いて他の方が参考にできるようにしましょう。

GTDを実践してる方で紙copi使ってる方いらっしゃいますか?

投稿記事by 31dotcom » 2009年5月10日(日) 19:52

お問い合わせ・不具合の御連絡などの場合には下記の情報を必ずお書きください。
・Windowsのバージョン:
・Internet Explorerのバージョン:
・紙copiのバージョン:
お問い合わせ・不具合の御連絡などの場合には下記の情報を必ずお書きください。
・Windowsのバージョン:vista ultimate sp1 64bit
・Internet Explorerのバージョン:7
・紙copiのバージョン:2.74
======================================

ご存じない方にはなんのこっちゃかもしれませんが、
ライフハック
http://ja.wikipedia.org/wiki/LifeHack

の代表的手法として、
GTD
http://ja.wikipedia.org/wiki/Getting_Things_Done

があります。要は、頭のなかのモヤモヤを、なんらかのシステマティックなツールと方法で、
頭の外へ追い出してしまい、ストレスフリーで仕事をしよう・・・というかんじなのですが・・・。

自分、
https://docs.google.com/Doc?id=dfr2mrs9_23cgg3454t
のように、GTDのそれぞれの枝(ただし少しカスタマしてます)に対応するフォルダを作って、
そこへのリンクを、PCの画面上部のツールバーに並べてます。

で、より詳しくは、GTD.mppというMS Project2007のファイル上で、階層化して整理してます。
ただ、「思いついたことをさっとメモしたい」ときに、紙copiを使っています。

紙copiを、inbox(受信箱)の一部として使っているわけです。

で、なので、紙copi内では階層分けすべきではないか、ある程度は構わないか、などなやんでたりします。

GTDしてる方で、紙copiをこんな風に使っている、という方いらっしゃいましたら、
どんなふうにお使いか、お教えいただければ幸いです。

(紙copiだけでGTDを実践しようとしたこともありますが、いろんな添付ファイルなどをフォルダにおきたくて、上記のようなかたちを、今は、とっています)

よろしくお願いします。
31dotcom
 
記事: 7
登録日時: 2009年5月02日(土) 14:42

Re: GTDを実践してる方で紙copi使ってる方いらっしゃいますか?

投稿記事by aer0820 » 2009年7月28日(火) 20:49

GTDというものの存在については初めて知りましたが、
かなり我流ですが、似たような使い方をしておりました。

私の使用方法は、特に内容別にカテゴライズせず、
思いついたことをどんどん「紙」に書き綴っています。

階層化やカテゴライズは行わず、
代わりに、「重要度」の機能を使って性質別にラベリングをしています。
例えば「検討中」「実践中」「完了!」といったラベルをそれぞれに貼る感じです。

そして、更新日でソートしておくようにすると、
リストの下の方に行けば行くほど、長期間検討されていない内容のもの
になっていくので、古いものから順番に検討を加えていきます。

このとき、「F8」キーの日付入力機能を利用して、
日付を入力してから検討内容を書き加えていきます。

すると、各々のテキストデータに、
日付と共に検討内容が蓄積されていくことになります。
新たに文字が書き加えられたデータは、自動的に最新の更新日となり、
最上部に移ることになるので、
常に最下部のデータが一番古いデータということになります。

更に、内容として完了したものについては、重要度を「完了」にして、
それ以上何も入力する必要が無いので、
自然にリストの最下部においやられていくことになります。

これまでの積み重ねが目に見える形で、
文字通り「積もっていく」様子が見て取れます。

また、ひらめいたアイディアなども、
機械的に古いものから処理していくことで、
メモはしたけどそのまま埋もれてしまった、ということがなくなります。

さらに、この方法を暫く続けてみてわかったのですが、
ひらめきとかアイディアというのは、
数日寝かせるとさらに発展したり、
あるいはまったく別の思考から生まれたアイディアと
融合したり、といったことが起こるようです。

なので、どんなにくだらないアイディアも一応1週間ほどは、
検討のサイクルの中に「寝かせて」おくようにしています。

例えば、私は数週間前から、
「ブログの記事も、「紙」のような感覚で管理できたらいいのにな」
と思っていたのですが、とりあえず
そういうソフトが欲しい、ということだけメモしておきました。

そして今日、ひょんなことから以下のソフトを発見し、
http://www.justsystems.com/jp/products/xfy_blog/
現在、試用している最中です。


このように、「こういうのが欲しい」とか
「こういうアイディアが欲しい」といった思考も、
ひとまず「紙」にメモとして残しておいて、
数日毎に目を通し、一言二言書き加えることを続けていると、
無意識に「アンテナ」が立ち、情報感度が高まるようです。

色々と試行錯誤しましたが、結局のところ、
私は現状の使用方法に落ち着きました。

しかしながら課題もあります。
あまりに自由度が高すぎるため、
アイディアが氾濫し、目を通すべき内容が増えすぎてしまいがちな点。
全ての内容に目を通すのに酷く時間がかかってしまうことが良くあります。

しかし今回31dotcomさんが提供して下さった
GTDという手法に、かなりのヒントを頂きました。

31dotcomさんの使用方法を参考に、
さらに発展させていけそうな気がします。
aer0820
 
記事: 4
登録日時: 2009年7月28日(火) 13:32


Return to 雑談



cron